ニキビと生活習慣の関係

ニキビができやすい体質を改善するために、生活習慣を見直してみました。
まずは、ニキビに悪いと言われる甘いものを食べる回数を減らしました。私はもともと間食が多くて、特にチョコレートなどの糖分の多いお菓子を食べる回数が多かったんです。
また、昼寝をしてしまって夜は眠れなくなり、ついつい夜更かししてパソコンをしてしまうような、昼夜逆転の生活をしていたので、それも肌に悪いと思い、早寝早起きを心がけました。
食事内容にも気をつけました。油っこい食事だと、ニキビができやすいイメージがあるので、肉は少なめで、野菜中心の献立を考えるようにしました。
これらのことを気をつけてから、数ヶ月経ちます。少しニキビが減ってきたのを実感しています。

化粧の毛穴の汚れが落とせていないとニキビの原因となるため、汚れを落とすことのできるメイク落としについてブログに書いています。